琉球大学工学部工学科エネルギー環境工学コース

エネルギー環境工学コースについて

エネルギー環境工学コースは2017年4月から琉球大学工学部に新設されたコースです。機械工学をベースに、電気、環境、プロジェクトマネジメントを学び、ひとつの専門分野に加えて幅広い知識を持ち、複数の視点から課題を解決できるような、企業が求める技術者を育成します。エネルギーの有効利用や環境にやさしい技術に関心がある学生を歓迎します。コース案内パンフレットはこちらをご覧ください。

新着情報

2021年4月1日(木)
2021年度の時間割(前期・後期)をアップしました。
2021年3月8日(月)
新入生向け「講義受講時に必要となる機器準備のお願い」をアップしました。
2020年7月29日(水)
コース紹介動画へのリンク、および学生・卒業生の声をアップしました。
2020年3月27日(金)
2020年度の時間割(前期)をアップしました。
2020年3月4日(水)
新入生向け「講義受講時に必要となる機器準備のお願い」をアップしました。
2019年9月9日(月)
2019年度の時間割(後期)をアップしました。
2019年3月26日(火)
2019年度の時間割(前期)をアップしました。