« WordPress-2.8.1アップグレード Main WordPressの#moreタグ除去プラ... »

WordPressの自前ピンバックオフ、スマートPing

自サイトへのピンバック

これまで、ピンバックをデフォルトのまま有効にしてきたが、同ブログの記事にリンクを張る場合でもピンバックを送ってしまうのに、いささか閉口していた。

プラグインで「自サイトにはピンバックしない」動作を実現するNo Self Pingsというのがあるんだそうで、早速導入(WordPressのデフォルト動作がこれでもいいと思うんだが…)。

このプラグインの導入にあたって、これまでの自前記事同士でのピンバックもスッパリ削除して、すっきりして見やすくなった。

リンクブログへの通知動作

また、設定を見直していたら、「設定→ディスカッション」で「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」の項目がオンになっていた。だからこそ他サイトにも(自前サイトにも)ピンバックが送られてたわけだが、この設定は改めて考えると便利なのかなぁー、と。リンクをガンガン張ってる記事を書くと、そのリンクすべてにピンバック通知をしようとしてるんだろうし、相手さんにしても大したことない記事で自動リンクを通知されてもねぇ。かといって、いまさら、いちいちトラックバックを送るのも面倒だし…。ということで、もうしばらくは、そのままピンバックをデフォルト設定におきます。

この機能は嫌ってる方も、もちろん逆に面白がってる方もいるようですね。

  • +http://negisio.net/?p=93||「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」機能について - ネギ+シオ
    • できればこの機能はデフォルトでオフにしていただきたい
    • (↑こちらからリンクを張るとピンバックを送っちゃうので、URLのみで。)
  • ちゃぶ台メモ - ピンバックって知っていますか?

    • なんだか面白そうなので様子をみてみる

pingサービスへの更新通知

それから、「設定→投稿設定→更新情報サービス」という項目があり、ここのpingサービスへこれまで記事更新を通知していたらしいのだが、どうも記事を編集して保存するたび(非公開の記事も?)に通知していたらしい。こちらの動作を「公開にした初回のみ通知」というのに変更できるプラグインで「Smart update pinger」というのがあったので、こちらも導入した。

Leave a comment

Your comment