top top ▲Homeにもどる
受験生の方へ
御用の方は、左のメニューから各コンテンツに飛べます。

確かな未来を創る
実直なエンジニアを育てます
教育理念
本学科では、機械システム工学における基本的な学問体系を教授するとともに、島嶼県であって孤立的環境にある沖縄県の製造業を維持・発展させるのに必要な設計力、製造技術力を備え、これらの技術を高めていく自己学習能力と問題解決能力を身に付けた技術者・研究者を養成します。
学習・教育目標
本学科の学習・教育目標として、次の3項目を設定しています。
  1. 技術的・倫理的視点で社会に貢献できる能力
    幅広い教養と倫理観を備えて,深い洞察力や思考力を駆使し,物事を多面的に捉えて社会に対する責任感を備える.
  2. 自然科学の基礎から機械の専門分野を習得し,これを応用できる能力
    数学,自然科学,情報技術の基礎分野および機械システム工学の専門分野に関する知識を習得し,これらを工学的問題に応用する能力を養う.
  3. 習得した能力および知見を基に問題を捉え,その成果を自主的,継続的に社会に向けて,発信・行動できる能力
    自発的で継続した学習習慣により習得した知識を有機的に統合し,安全性・経済性・環境負荷を考慮した機械システムをデザインし,その成果をあらゆる場面で発信する能力を養う.
アドミッションポリシー
アドミッションポリシー:

亜熱帯島嶼性で独特の気候,風土,文化をもつ沖縄では,研究開発,製造に関する幅広い知識を有した機械技術者が求められています。本学科では,機械工学の基礎となる科学技術に親しみ,将来,これを生かして広く社会に貢献する自立した機械技術者の育成を目指しています。

求める学生像
 機械工学(機械やその設計・製造に関する科学技術)に強い関心を持ち、将来、これを活かして広く社会へ貢献する意欲があり、向上心あふれる次のような人を求めています。

  1. 一般入試(前期日程・後期日程)
     十分な基礎学力を有する人で、特に数学、物理に優れている人。
  2. 推薦入試II
     十分な基礎学力を有すると共に推薦学校において成績優秀な模範的な人。
  3. 推薦入試II(専門高校卒業生枠)
     機械工学の初歩に関する知識及び学力を有すると共に推薦学校において成績優秀な模範的な人。
  4. 社会人特別入試
     企業などで社会人として勤労に従事しながら機械工学を修得する意欲の強い人。
  5. 帰国子女特別入試
     外国において本学科の修学に必要な基礎学力を修得した人で、機械工学を修得する意欲の強い人。
  6. 私費外国人留学生入試
     外国国籍を有する人で、日本語による授業を理解できる十分な日本語能力と基礎学力を有し、機械工学を修得する意欲の強い人。
選抜の基本方針
本学科では以下の選抜方法を実施しています。
  1. 学生(一般選抜)前期日程:バランスのとれた学力を持つ者。
  2. 学生(一般選抜)後期日程:特定の科目に優れた学力を持つ者。
  3. 推薦入学学生・普通高校枠:専門分野に興味があり、適正能力を持つ者。
  4. 推薦入学学生・専門高校枠:機械工学に関する基礎学力を持つ者。
  5. 帰国子女特別選抜学生:専門分野に興味があり、適正能力を持つ者。
  6. 私費外国人留学生:専門分野に興味があり、適正能力を持つ者。
  7. マレーシア政府派遣留学生:専門分野に興味があり、適正能力を持つ者。
本学科のJABEE(日本技術者教育認定機構)受審について
本学科の昼間主コースは、2006年度のJABEE(日本技術者教育認定機構)の教育プログラムの認定を受けました。



Copyright (c) 2002-2016, Department of Mechanical Systems Engineering, University of the Ryukyus. All rights reserved.
http://mechsys.tec.u-ryukyu.ac.jp/